星カタツムリ日記

高知!

またもや高知に行ってきました。

spoonfull音楽祭っていう、高知の街のひとたちがつくりあげた、
ハナレグミや、原田郁子ちゃんや、おおはた雄一さん、曽我大穂さんをよんで、
城西公園っていう高知城のそばにある、本当に小さい野外会場で行われたライブ。

先月ワルンに行ったとき、
ワルンのスタッフの女の子も、その音楽祭の実行委員のひとりで、
当日手伝ってくれる人がいないからよかったらおいでと言ってもらって
また行けることになった。
当日、高知のいろんなお店がごはんなど出店するから、その手伝い。

日曜の夜の深夜バスで行って、
朝着いて、お昼まえにワルンに行った。

その日は、ワルンはお休みだったけど、到着したライブのひとたちが
ごはんを食べにくるから、お店は開けてて、
まずその手伝いをした。

久しぶりの高知。
空気が少しひんやりしていて、すごく気持ちよかった。
風がゆっくり、しずかに流れているみたいで、
それがすごくきもちよかった。

お昼の営業は、連休中のお客さんもいらっしゃって、
大盛況だった。
お昼の片付けをして、夕方ごろから明日の仕込み。
私は、マラサダっていうハワイのドーナツと、
タイ風つみれの仕込みを手伝った。

そのあと、ワルンの享子さんと、かんざしっていう、ワルンの向かいにある
ごはんやさんに行って、いろいろごちそうしてもらった。
かつおのたたきがすごくしまっていておいしくて、
どろめだったかなあ、しらすになる前の魚の刺身が
初めて食べて、すごくおいしかった。

とうめいで、しょうが醤油で食べる。

享子さんと、飲みながらいろいろ話せて、それがいちばんうれしかったことだった。
食べていたら、享子さんの1番下の女の子が、
起きたら享子さんがいないから哀しくなって、
泣いて電話をしてきて、
お店に来て、一緒にケーキを食べた。

ふたりに、近所の銭湯までつれていってもらって、
おふろに入って、享子さんのお父さんのうちに泊らしてもらって、
その日はそのまますぐ寝た。

次の日は、5時に目が覚めて、支度をして
6時過ぎにはワルンに行ったけど、
享子さんはもう炭をおこして、
ガイヤーンっていうタイの焼き鳥を、お店の軒先で焼き始めていらっしゃった。
雨が、少ししとしと降っていて、
街はしずかで、
けむりが流れていくのが
どっかのアジアの街にいるみたいだった。

特別な感じじゃなくて、
なんかたまたまそうなったっていうふつうなかんじで。

ベトナムコーヒーをいれて、昨日享子さんの1ばんしたの女の子が家族みんなに
買ったパンと、享子さんが買ってくれていたばってらを食べた。

家のみんなが起きてきて、
享子さんと私は仕込みをして、
享子さんは起きてない子を何回か起こしに行って、
あいまにおにぎりを作って、
家族とか、そんなかでマラサダを丸めたり、
揚げたり、
それがすごくはてしなくおもしろかった。


f0146828_11241988.jpg
f0146828_1125203.jpg
f0146828_11253124.jpg

[PR]
by hoshikatatumuri | 2009-05-06 11:17