星カタツムリ日記

<   2007年 08月 ( 34 )   > この月の画像一覧

ほ〜。

疲れた〜。


家が落ち着く。
この部屋を、そのまま鳥取に移動させたいなあ。


noppoさんのところで上映をやらしてもらって、
間接的にだけど、鳥取でがんばっとんさる人を知った。
すごいなあっとおもって、
刺激になった。
がんばっとんさるだけじゃなく、人として、
みんな魅力的だなあと思った。


だけえ、いろいろ面白かったぁ。


昨日、
1回目の上映に来んさる人がおらんく、1回目は店閉まい!ってなって、
外に出て、ちょっと歩いて
花見橋のとこでぼーとしとったら、
夜の風が涼しくて、気持ちよかった。


なんで、今日疲れたっかっていうと、
姫路で新幹線に乗り継ぐときに、
どこかに荷物を忘れたのに気付いたから。

新幹線に乗った瞬間に気付いて、
血の気がひいて、やばいって思って、
扉が閉まる瞬間に、ホームに飛び出た。

自分のばかさ加減に今回もほんと、嫌気がさした。
よくある。
ことごとく忘れっぽい。

のんきに、ベンチでどんとっ晴れを、
デジタルハイビジョンだあと思って見とる場合じゃなっかった!

ホームでみかんを食べとる場合じゃなかった!
おいしくて2個食べた。
もうー、ほんとっばかだ・・と思った。

荷物は、はくとの網棚のとこにのったままになっていて、
なんとか京都でうけとることができた。

お世話になった駅の方が、天使のように思える。

なんとか、イネルでの上映に間にあった。

人は少なかったけど、のんびりしたいい上映会だった。

また来たいなあっていう上映会がいいな。


今回は、かなりの赤字だけど、
来てもらったお客さんに、いっつも、いいもんを
たくさんもらう。

米俵や、お金ではないです。

空気みたいな。



夜が気持ちよくて、歩いて帰った。


虫の声。


f0146828_07933.jpg

f0146828_07206.jpg

f0146828_074045.jpg

f0146828_075162.jpg

[PR]
by hoshikatatumuri | 2007-08-31 23:43

鳥取の刺激。

鳥取での
上映会が終わりました。


スクリーンの皺や、映り方や、見やすさや、
始まり方や、
当たり前のことを
自分のちょっとした気配りが抜けていて、
できてなく、
すごく反省した。

もやもやしたまま帰ってしまった。




でも、いいことがあった。
一回目の上映で、
映画が終わりかけて、
終わっていく映画の時間が、すっごい大事なものに思えてきた。


そしたら、自分の時間も、
すごく大事なものになっていって、
人とおる時間、
自分の目の前におる人との時間は、
ずっとじゃなくて、
友達だろうが、親だろうが、
その時のその瞬間は、
その時だけなんだと思った。

だから、自分の目の前におる人との時間を、
出来る限り、大事にしようと思った。

人とおる時間はずっとじゃない。
自分の時間もずっとじゃない。
だけえ、一瞬一瞬、
そのとき感じたものを大事にしたいと思った。


季節の変わり目だけえか、
旅行帰りだけえか、
最近なにかとせつなくなることが多かったけど、
それの答えみたいなもんに感じた。




お母さんと、ペペネーロにごはんを
食べに行って、
前菜が面白くて、
キッチンの目の前に座ったので、
料理されている所が見えて、
興奮した。

料理もっと、知りたい。

映画の空間のことも、もっと知りたい。
専門的なことではなく、
実際の場を、自分で体験して感じたい。


今まで、ほんとにふらふらしてきたので、
自分が本当に真剣になれることや、夢中になれるものをもっと感じたい。

もうちょっと、自分をしっかりさせたい。
[PR]
by hoshikatatumuri | 2007-08-31 02:09

偶然

今日カルマで、
すてきな出会いがあった。


池尻の太陽っていうお店で働いとった時に
知り合った女の方。


お客さんでいらして、偶然その時しゃべっただけだったけど、
好きなことや、
話すペースや、
なんか、
テンポがあって、
ごはん食べ行きましょうってなった。

すごく自然な感じだった。


その方は、
だんなさんとフランスに行かれて、
フランスに行くときには、
連絡してみようと思っていた。

それで、最近その方のことを考えていた。



そしたら、今日偶然だんなさんとカルマに来んさった。


私がカルマで働いとることも、
その方が日本に帰って来とんさることもしらず、
偶然また、会えた。


とてもびっくりした。


すべては偶然なんかなあ。


だから、人と人の出会いって、
すごいんかなあって思う。


人と出会う瞬間って、
どきどきして、わくわくして、
この世の中で、
とてつもなくすごいものだと、
体の中の人が言っている。


体の中の人は、
外にはでて来ないので、
本当に大事なことをよくしっとんさることが多い。



雨。
[PR]
by hoshikatatumuri | 2007-08-29 03:59

サザエさん


お父さんが、
お母さんと結婚したときに、
サザエさんの四コマまんがの本を
買って送った。


60何巻ある。


弟と私は、
雨の日や、台風の日や、風邪の時や、
することがないときは、
いっつもサザエさんを読んどった。



お母さんが読んどる所は見たことがない。



大学の時に、
近くに、長谷川町子美術館があるって知って、
自転車で行った。


色んなものに感動したけど、
サザエさんちを小さくして、
上から見下ろせる模型があって、
それをみたら、
ぽろぽろ
涙が出てきた。


結構止まらんかった。


家ん中に、
自分じゃない人の荷物や、
グローブや、
バッドや、
みんなでテレビをみる部屋や、
脱ぎっぱなしの服や、
ちゃぶ台の上の新聞や、
みんなの匂いが
混ざり合って
いた。

それが
あふれて、
泣いてしまった。



今は泣かない
かもしれない。


なんでかなあ。


こころんなかに、
あの時より、
強いものが
できたからか、
まわりに大事なひとが増えたからか。



ひとりってことを、
少しだけ、
受けいれたけえかもしれんです。



でも、
これを
書いていて、
少し
泣きそうになった。



f0146828_16413098.jpg
f0146828_1641416.jpg
f0146828_16434685.jpg

[PR]
by hoshikatatumuri | 2007-08-28 16:39

詳しいお知らせ

☆  ☆  ☆   =   =  

鳥取の上映の*詳しいお知らせです。

noppo(川端アーケード内)

8月30日(木)

①18時30分〜  と  ②21時〜

¥2000(お好きなドリンク + おいしいおまけ付いて♩)


一回目の上映に来ていただいた、
コトヤさん

涼子さん
のっぽさん
よかった♩
という声
続出です。

ウッディー・アレン
『さよなら さよなら ハリウッド』 
という
おもしろい、すてきなコメディーです♩

当日フラッとこられても、

あるか
とおもいます。

ご予約は、0857−22−8211
です。

映画もおもしろいです。
お店も気持ちいいです。

お酒もおいしいです。


お店はかっこいいけど、
かっこつけずに行けます♩
お店の方が、へんなので。


::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


星カタツムリ研究所は、
世界の色んな所で、移動映画館を
やりたいと思っている
小団体です。


次の日は、
阿佐ヶ谷のイネルというお店での
上映があります。
カルマのホームページhttp://karma-marka.org/に
情報載せております。
[PR]
by hoshikatatumuri | 2007-08-27 22:47

移動式映画館 in とっとり

暑いです。

今週の木曜日は、
noppo
さんのところで、
映画がありますよー。

          星カタツムリ研究所
[PR]
by hoshikatatumuri | 2007-08-27 15:00

もうすぐ秋。

一日が早い。

月がきれい。

河原の芋煮会に行きたい。

ぼおーとしたい。

みんなが優しい。

それを感じると、胸が詰まりそうになる。

カルマで働くのが楽しい。

あやちゃんがきれい。かわいい。


再来月フランス行く。

かも。


1人で行くのがこわい。

でも、行ってみたい。



毎日が早い。

と、せつない。

毎日が大事。

ラーメン食べたい。

明日は、日食。

って聞いた。



f0146828_2352556.jpg
f0146828_2353965.jpg
f0146828_23531986.jpg
f0146828_23532951.jpg

[PR]
by hoshikatatumuri | 2007-08-26 23:48

昼下がり

家の前に
ころん と 一匹の虫が死にかけっとった。


コガネムシみたいなちっこい虫。


ちょっとだけ、息がありそうだけど、
もう死んでしまいそう。


大丈夫かあと、思って、
しばらく じっと見て、
夜帰って来たときに忘れて踏んでしまいそうだなと思って、
ちょっと横にして、出た。


なんか、ちっこくて、
土ホコリまみれになっとって、
かわいかった。


夏の昼下がりに、
こんなとこで、
ころんと、
静かに死んでいくんだなと
思って、


ちょっと気になった。









カルマ忙しかった!



夏の夜も、もうちょっとだねえ。


ベーブのにおいって小ちゃい頃
を思い出すから落ち着く。


生の花の匂いと、
病院の匂いも、
お父さんと、お母さんの仕事場の
匂いだから、ほっとする。


人間ってそんなもんだなあと
思う。
流行とか、影響されることはいろいろあるけど、
小ちゃい頃に感じたこととか、
自分の根になってる部分って、
きれいで、面白くて、
かっこつけてなくて、
そのまんまで、
すごいなあと思う。
[PR]
by hoshikatatumuri | 2007-08-26 04:00

よかったあ。

今日、めぐさんちに行ったんだあ。
荷物を持って行ったんだあ。
そしたら、中野の夜景が見えたんだ。


真っ暗な部屋のなか、カーテンがきれいに揺れてたんだあ。


めぐさんが元気になってよかった。
まだ、完全じゃないかもしれないけど、元気そうでよかった。
です。


今日は、RCサクセッションの、外国の曲をカバーしたCDを聞きながら、
仕込みに追われていた。

よかった。

清志郎・・・。

集中して、仕込んでいけた。



めぐさんの部屋がかっこよかったので、
私の部屋も、模様替えだ と思って、
取り掛かったものの、
 一向に進まん。

どういうことだろう
[PR]
by hoshikatatumuri | 2007-08-24 23:35

今の自分

自分の立っている場所というか、
自分のことを
ちゃんと感じれる場所に
おりたい。

あんまり、人に影響されたくない。

自分には、自分のペースがある。
そのとき、そのときの感じ方がある。

人の中で生きることが、大事。
影響もされる。
パワーももらう。

でも、芯の部分で自分をなかなか変えれない。


もっと、ゆっくり、
景色とか見ながら、ぼーと
やってこう。

もうすぐ秋だし。

秋は、気持ちいい。

鳥取の、鹿公園によう行ったね。
補習中とか。
なんとなく、無意識に、ふらあーと、気付けば。

鹿は元気だろうか。

夜の風が涼しくなってきた。
[PR]
by hoshikatatumuri | 2007-08-24 02:49