星カタツムリ日記

<   2009年 09月 ( 9 )   > この月の画像一覧

9月30日。

知樹のぺぺぺ
おもしろいよ。2にちめ。1にちめ。


知樹くんは、東京で出会った絵描きの友だちで、昨日から、
ヒッチハイクで西を目指しているよ。

雨だけど、がんばってー。

もし、鳥取着いたら、みんなで祝おうー。

ピアノがすごい上手。

お店のことがちょっだけ進みました。

昨日、商工会議所に相談しに行ったら、いっきにちょっとだけすすんだ。

あいまいだらけのこころに、とりあえずオープンの日を決めるということが起こった。

オープンは、3月2日の火曜日で、プレオープンが2月24日の火曜か水曜です。

で、工事の開始や、大家さんとのやりとりや、いっきに現実的にやらねばならないことが見えて、
ほーってなった。
ほーは、いろんな気持ちがまざったほーです。

で、いろいろこころが決まって、なんでお店がやりたいかとか、
昨日はいろいろ感じれた。
[PR]
by hoshikatatumuri | 2009-09-30 18:44

体のなかのぐるぐる

きょう思ったこと。

やっぱりたたかい続けるしかないと思いました。

闘うっていっても別におおげさなものではありません。

だた
じぶんの中のまだみたことがない部分と闘うだけです。

見たことがない景色や、見たことがない人や、まだ感じたことがないことを
感じたくて、見たくて、会いたくて、そうするんだなって思いました。
[PR]
by hoshikatatumuri | 2009-09-26 03:02

おでん。

今日は、夜ごはんを食べてから、お母さんと歩きに行った。

暗い夜道で、星がきらきらたくさんでていた。

あやしく光る三日月がきれいだった。

田んぼがまっくらでなにも見えなかった。

調子づいたのでめっちゃちょっとだけ距離をのばした。

途中で肉が焼ける匂いがして、いい匂いがするって言ったら、
今日はごちそうだろうでってお母さんが言っていた。

焼き肉の匂いだった。

レッドシアターを見ようと思ってテレビをつけたらBSでトムクルーズの、地球に
こわいエイリアンみたいなのがおそってくるのをやっていて、
見だしたら止まらなくなり肩に力が入って、全然リラックスした夜が過ごせず、
こわかったけど、最後助かってよかった。

途中ときどきレッドシアターを見て、ほっとした気持ちになった。

なつに高知のワルンに行ったとき、ちょうどレッドシアターをやっていて、
見終わったあっちゃんが店先にやってきて、
みんなでワルンの軒先で、飲んだり話したりした。
レッドシアターを見ると、なんかワルンのこと思い出して、
たぶん享子さんの家族みんなのことを思い出して、
すごくあったかい安心した気持ちになる。

8時だよ全員集合!みたいな気持ちになる。

おでんは今日の晩ご飯。

お店のことぜんぜんすすんでません。

やらなければならないことがいろいろあるような気がするけど、
それをぜんぶスルーして、この4日間はバイトに集中した。

全部の仕事が終わって、夜家に帰って来た時のぐったりかんが好きで、
飲食店で働くのがやっぱり好きだなあとこころから思った。
[PR]
by hoshikatatumuri | 2009-09-24 00:04

とっとりにっき

連休中は毎日バイトにでていた。

晴れていて、毎日めっちゃたくさんの人が来た。

りょうこちゃんも、おばあさんとふたりで来てくれた。

まいにちおばちゃんたちと働くのが楽しい。

会話とか、まあいいだあ、それはやめてそっちをだしんさい、とか、
それはちがうじゃあないだかあとか、
なんか話し方が好き。

なんか、つぎ、つぎーって感じで。

いろんな人がいて、いろいろもあって、まあくたくたにもなるけど、
なんかおもしろい。

いろんなおばちゃんがおんさるけど、なんかときどききんさる
パーマの、もくもくとたんたんと働いて帰んさるおばちゃんがいちばん好きで、
私もそういうふうに働きたいと思う。

じつは毎日ソフトクリームをまく練習をしていて、
今日ちょっとだけこつが分かってきた。


土曜日はことやさんに誘ってもらって、屋上relaxに参加させてもらった。

そらがきれいな日だった。

たくさん雲が浮かんでいた。

santanaさんとことやさん、企画をつきつめてつきつめて考えて、できる限りの
ことをやって、でも、きちきちしたかんじじゃ全然なくて、
お客さんがすっぽり入るおっきいすきまがあって、それがいつもすごいなあと思う。

いろんな人に出会って、いろいろ話して、楽しかった。

santanaさんが東京に住んでたとき、代々木公園に行ったら、
気持ちよくて、ゆるいかんじで、たいこをたたいている人や、
なんか売ってる人や、寝てるひとや、色んな人がいて、なにもしなくても
そこで一日が過ぎていく感じがあって、それがいいなあと思って、
それが屋上relaxにつながっている話しを聞いて、
いいなあと思った。
[PR]
by hoshikatatumuri | 2009-09-23 00:02

あきー

昨日買ったパンは、チーズとタマネギとピーマンをのせて、
ピザトーストになって、朝みんなで食べた。

裏がこげてて、お母さんが裏がこげていると何回も言っていた。

ピザソースの賞味期限がきれていて、あとからケチャップをかけて食べんさいって私と
お父さんに言った。

お母さんが病院に行く日なので、朝、行きがけにバイト先に送ってもらった。

晴れてて今日も気持ちがいいけど、朝から、店のことで車のなかでお母さんとけんか。

あんたは人の言うことを聞かんすぎるってお母さんが言って、
私はお母さんは同じことを何回も言い過ぎると言って、超腹がたったけど、
よくあることなので、きーってなるけど、家族だからすぐもとに戻る。

バイト先に行って、今日からキッチンの仕事。
近くから来とんさるおばちゃんたちにいろいろ教えてもらいながらやる。
おばちゃん達は、ベテランで動きが早いし、無駄がないし、
どっしりしとって、すごいおもしろい。

何人前もの料理を作るから、今日もめっちゃおっきいすりこぎでゴマをすって、
白和えを作っとんさって、
こんな大きいすりこぎを洗うのは初めてだと思った。

お店を始めるまでに、飲食店て働く勘みたいなのがどんどんうすれて行く気がして、
それがすごいこわかったけど、むしろ鍛えられている気がする。

食材のこととかも、いろいろ見えておもしろい。

おとついは鹿が2匹倒れてトラックの荷台に乗っていた。

終わってから、みんなでごはんを食べるのだけど、それがおもしろい。
あまったごはんをいろいろ盛ってみんなでとって食べる。
そのときのみんなの会話がおもしろい。

今日は、青森の長いもが来ていて、それをすってだしたのだけど、
鳥取の人は砂丘の山いもを食べ慣れているから、粘りがないときらうだがあ、
それよりも千切りにして、かつおをかけてだしたほうがいいわあ
と言っとんさったのがおかしかった。

みんなが、そうだ、きらうって言っとんさって、そのいい方がよかった。

どこに行ってもいろいろおもしろいなあと思う。

ソフトクリームがあるので、今日はソフトクリームをつのがたてれるように
だすやりかたを教えてもらった。

お母さんがむかえに来てくれて、よるごはんはハッシュドビーフだった。

食べてから、夜の道をお母さんと歩きに行った。

夜の空気がすっかり冷たくなった。

お父さんが帰って来て、手が痛いのでみんなで少しずつくりの皮をむいた。

さっきブログを書いていたら、お父さんがピアノの練習をするのが聞こえた。

さっきお父さんが、カオルが帰ってきて、おる部屋が少なくなったってお母さんに言っていた。

お母さんがそりゃそうだわよー。家族がおるいえはみんなそうだがあって言った。

お父さんがいきなり掃除をはじめて、おかあさんがこんな夜遅くにやめて、ぜんそくに
なるがあって言っている。

帰って来るまで、私はずーーとひとりぐらしだったから、なんかいろいろこういう感覚
を忘れていたなあと思った。

家族で住むってことを思い出した。

お母さんは怒ってじぶんの部屋に行った。
[PR]
by hoshikatatumuri | 2009-09-16 23:02

そろそろ

すごくあきっぽいので、いやあきっぽいというか
3日以上それを続ける集中力がなくて、
また更新しなくなるかもしれんのですが、
お店を始めるまでの日記を書いてみようと決めました。

なんかいろいろおもしろそうなので。

さっそく今日、もうやめたいと思いました。

今日は、お母さんとお店の開店資金にするために、保険の解約の
話しを保険会社の人に聞きに行きました。

そしたら、今入っている保険が貯蓄タイプでいいという話しになり、
これを解約するのはもったいないんじゃないかという話しになりました。

入院したいくらでるとか、保険の世界はおもしろいなあと思いました。

あーだ、こーだと話しながら大丸の地下に明日の食パンを買いに行きました。

私は全くお腹が空いていなかったけど、お母さんが何か食べて帰りたいと
言ったので、パレット鳥取に車を置いて、べにやにカレーを食べに行きました。

私は朝、昼いっぱい食べて、ほんとにお腹が空いていなかったから、
カレーを1つ頼んで、1つだけというのも申し訳ないので、
氷をひとつ頼むことにしました。

氷ひとつも食べれなかったので、お母さんに半分食べてと言ったら、
母は宇治ミルク金時じゃないと食べんと言ったので、
それを頼みました。

カレーをひとくちもらって食べたら、
めっちゃおいしくてスプーンが止まらなくなりました。

なぜかというと、前よりおいしくなっている気がしたからです。

子供のころからべにやのカレーは好きなのだけど、
この前来たとき、いつもの衝撃がなくて、あれこんな感じだったかなと思いました。

でも、また今日食べたら、おいしい!の衝撃が来て、
やっぱりおいしい!と思いました。

お母さんと話しもはずみ、お店のオープンは12月31日か、元旦になった
瞬間がいいと話しました。

それなら2009年と2010年とどっちがいいか、お母さんが占ってもらいたいと
言いました。

私は、2009年も2010年も両方だめって言われたらいやだし、こわいし、
じぶんの直感とか、流れとかを信じたいから、行くのはやめようっと
言ったけれど、いや行ってみようと言われ、
ちょっとわくわくしたので行ってみることにしました。

ちょうど待っているお客さんがいなくて、
しっかり見てもらえました。
一応占ってもらったけど、半分は人生相談的な占いとは関係ないかんじの
アドバイスをもらいました。

で、そこで励まされたり、そんなにお金をかけてやるのは無謀すぎると
言われたり、家賃はこの額まで交渉してみたほうがいいと言われたり、
いろいろ勉強になりました。

carun(カルン)っていうお店にしようと思うと言ったら、字画を調べて下さって、
土だからいいとおしゃいました。

見たかんじも若いひとに受けそうでいいとおっしゃいました。

今日は、そんな進み具合です。

こんなかんじなので、いつオープンできるのかほんとうにオープン出来るのか
わかりません。

とりあえず予算のことをもういっかい考えようとしています。

今日は晴れてて、すっごい気持ちよかったです。

鳥取は晴れが少ないので、晴れが貴重です。

帰って、借りてたDVDを見ました。
「ハルフウェイ」です。
めっちゃよくて、北海道に行きたくなりました。
横になって見ていて、使っていたまくらの匂いかもしれないけど、
登場人物みんなからいい匂いがしてきそうな映画でした。

秋の匂いや、光の匂いや、なんかすてきな匂い。

北乃きいがでていて、すごくかわいいっていうかおもしろいなあと思いました。

そのあとテレビでやっていた救命救急のドラマにも
でていて、北乃きいに今日は釘づけでした。
北乃きいはすごいんじゃないかと思いました。

主役ででてた男の子も、好きだなあと思いました。
[PR]
by hoshikatatumuri | 2009-09-15 23:29

なんにもないこと

東京から帰ってきて、別にぼんやりしていたわけでもないけど、
あたまの中がどうしようかって感じだった。

少し途方にくれて、私はこれからなにをするんだっけって感じと、
なにかやらなくちゃって感じと。

で、さっきちょっとわかって、別になにもしなくてもいいし、
でも出会ったことはその波にのってどんどんやっていきたいし、
じゆうなかんじでいればいいかあと思った。

もっともっとじゆうになりたくて、それがじぶんのこころのなかにいつもある気がする。

なにかにしばられるんじゃなくて、ほんとは右でも左でもいいのかもしれない。

そんときの直感でこっちって思ったほう選べばいいんかなあって思った。
[PR]
by hoshikatatumuri | 2009-09-08 17:00

うんどうかいほい

9がつ6にち日曜日
今日は、まちの運動会だった。

私はでてないけど、お父さんが区長で、小学校にアクエリアス持っていったり、
慰労会の買出しや、公民館の窓を開けに行ったりした。

なんかいろんなことがなつかしかった。

近くのAコープ(小学校の夏休みよく涼みに行っていたスーパー)に、慰労会の焼酎で割るようの梅干を買いに行って(活気がなくなっていた、でもまちのじいちゃんばあちゃんが来て、店員さんとのんびり話していた)、
Aコープに行くのはめっちゃ久しぶりだし、公民館に入るのも小学校ぶりぐらいで、
まいにちまいにち遊びまくった道を歩いて、
小学校のときにまいにち遊びに行っていたゆかちゃんちのお母さんに何十年ぶりに会ったり、
すごーい、記憶がさかのぼった。

私も慰労会に参加して、近所のおばちゃんといろいろ話したり、久しぶりにまちのいろんな
人に会った。
小学校のときまいにち遊びに行って、何度か怒られてもう遊びに行かなくなったおばちゃんもいて、
そういうの全部覚えとるもんだなあと思った。

酔っ払っているおっつあんがおもしろかった。

私が住んでいるところはめっちゃいなかなので、小さい公民館で、
そこからもれてくるまちの人の声や、明かりがなんかいいなあと思った。



f0146828_219086.jpg
f0146828_2112810.jpg
f0146828_2227448.jpg
f0146828_2235436.jpg



新しい景色。
[PR]
by hoshikatatumuri | 2009-09-06 21:50

東京ばいばいまた来てしかく

9がつ3にち木曜日
みんながカルマでお別れ会をやってくれた。

月がまん丸くてすごくきれいだった。

夜の風がひんやり冷たくて外でのんだり、中でごはん作ったりそわそわしていた。

みんなのことが大好きで、これが最後なのはぜったいいやだから、意地でもみんなに
会えるよう私は生きる。ってその日の日記に書いた。

色んな所で、いろんな人に会えばいいのだよー。

いろーんな、いろーんなところで出会った人たちが来てくれた。

カルマや、大学や、キッチンクラブやいろーんな所で出会った人たちが
カルマにやってきてくれて、あっちとこっちが出会って、こっちですれちがって、
ぎゅうぎゅうのカルマの中にいろんな輪があって、それがすごくすごくうれしくて楽しかった。

どんどん料理が出てきて、食べきれないほどだった。


料理はみんなが家で作ってきてくれたりその場で作ったり、サラダや、水餃子やカオマンガイや、カレーや、
レバー入り焼きビーフンや秋刀魚や豆乳スープや、ケーキや、サツマイモの煮たのや、
もういろいろだった。


カルマの何人かのみんなが終電終わっても残ってくれて、
始発までのーんびり話しして、

中野の駅で何人かのみんなと別れて、

しゅくちゃんとあやのちゃんとまりちゃんとじゅんちゃんが
早朝の東京駅まで見送ってくれた。

18切符で乗った電車のなかでずーとずーっと寝ていて、
いろんな乗り継ぎの場所で、終点ですよって起こされた。

またみんなには会える気がしてぜんぜんさみしくはなかったけど、姫路のあたりで、
すごくあやのちゃんのしゃべりかたに似てる女の子がいて、
あやのちゃんがそこにいるみたいで、
もうあやのちゃんの声やしゃべることばが日常的に聞けないんだなあと思ったら、そのとき初めて涙が
でた。

きっとそういうことなんだなあと思った。

帰るの日の前日、まりちゃんちに泊まって、まりちゃんがあさごはんを作ってくれた。

帰る日の前日、しゅくちゃんとともき君とあやのちゃんとnicoに行った。

そのあと、ジョギングクラブ行って、井の頭公園走って、
大戸屋でみんなでごはんを食べて、
くにたちの真っ暗の道をともーきーがまりちゃんちまで送ってくれた。ありがとうー。

その前日は、引っ越しですごいことになっていた我が家に、じゅんちゃんとあいちゃんが
ポテトチップスとコーラとチョコを持って来てくれて、すごい勢いで荷物を
詰めてくれて、そのあとなんとお好み焼きを食べに行けたー。
夜の西荻を3人で歩いた。

みーんないい思いでだー!

連日引越し準備であんまり寝てなくて、前日お風呂入り忘れたのと、
カルマでうどんとマラサダ(ハワイのドーナツ)と水餃子を作ってズボンは粉だらけで、
なんかぼろぼろな感じで帰ってきた。

でも、なんかぜーんぶが楽しかった。


夕方引越しの荷物が大量にやってきたー。
大変だー。



f0146828_1733676.jpg
f0146828_17333782.jpg
f0146828_1733528.jpg
みんなが帰ったあと、残ったみんなで撮った写真。
カルマイネルのみんな、むさしーのジョギングクラブ、パートオブライフの野田さん。

来て下さったみなさん、みんあほんとにありがとうございます。
鳥取きてねーーー。
さかいさん、こせきさん、しるちゃん、イラスト塾で知り合ったみんなー、
波田野さん通じて知り合ったみんなー、こまちゃん、ううじんさん、
めぐさんー、武蔵野ジョギングクラブのみんなー、
経堂のみんなー、
いくちゃーん、カルマイネルで知り合ったみんなー、りょうちゃん、
野田さーん、楽しい人ばっかりだー。

f0146828_17344317.jpg

f0146828_17492821.jpg

f0146828_182329.jpg

[PR]
by hoshikatatumuri | 2009-09-05 20:08