星カタツムリ日記

<   2009年 11月 ( 19 )   > この月の画像一覧

11月28にちー。

きょうのごはん。
朝、トースト、目玉焼き、柿、オレンジ。
お昼、バイト先。
夜、ごはん、お味噌汁、白菜のゴマ和えのおひたし、ソーセージ焼いたの、
さばを煮て焼いたの、肉じゃが。

起きたら、だるくて、なぜか疲れていて、まだ誰も起きてなくて、
居間でふとんにくるまって、もうなにもやる気がおきないからバイトのじかんまで
こうしてようと思っていたら、
お母さんが起きて来て、一瞬にして朝ごはんができた。
トーストが焼けて、目玉焼きがじゅって焼ける音がした。
私は起きて、「世界のあさごはん」を見ながら、いっしょにごはんを食べた。
窓から外を見て、寒そうだなあって思った。
お母さんも寝起きなのにすごいなあと思った。

じぶんのこころが閉じている時は世界がひろいことを忘れているときで、
昨日は疲れまくっていて、もうなにも考えたくないって思ったけど、
そういう日の次の日は、またちがうなにかがある。

ごはんを食べる場所は、まいにちいろいろあるなあと思う。


今、銀色夏生さんのつれづれノート(日記)を読んでいて、
好きなとこがあった。
『人と人のことは、流れに任せればいい。流れに任せてたら何にも起こらない
んです〜という人もいるけど、それでいいじゃないですか。』
ってとこ。
その文章の前には、
『「レッベカ」を読んでいる。男と女が惹かれあうって‥やはりそこには言葉を越えた、
考えられる理由を越えた、何かがあるんだろうと思う。どうしようもない、
どうもしなくていい何かがあって、ただそれに身を任せていればいいんだと思う。
だから反対に、いろいろ理由を考えたり、気持ちを鼓舞したり、自分を無理にもりたてなければ
ならないようなつきあいは、本物じゃないと思う。』
っていう文章があるけれど。
[PR]
by hoshikatatumuri | 2009-11-29 01:33

11がつ27にちー。

暇なので、2年以内にやりたいことを思ってみた。
フランスに行く。2年ぐらい。
紅茶を上手にいれる。
眠いから、今日は早く寝る。
早く起きて散歩に行く。
昨日、きれいだと思ったもの。

夕暮れのいろ。
いちょうの黄色。
すすき。

けしきのなかに空がたくさんある。

たくさんある空の中の西側のほうがばんやり少しずつ
夕暮れのいろになって、薄暗くなって、
空に少しずつ半分かけた月が輝きだして夜になる。

夜になったら、まっくらになって宇宙のむこうがわがすけて見える。
それを地球の上からみている私がいるなあと思った。
[PR]
by hoshikatatumuri | 2009-11-28 00:56

11月26日ー。

今日は、ぱんを焼いた。
食パンと丸ぱん。
発酵を待っている間に散歩に行った。
日が沈みかけた夕暮れ。
山にピンクの空があわさって、見上げた水色の空に半分の月が見えた。

神社のとこで、イチョウの木が黄色くなって、
たくさん葉っぱが落ちて、きれいだった。

今日のごはん。
遅く起きたから朝はなし。
お昼、ごはん、昨日の残りの豚汁、ねぎともやしがたくさん入ったお好み焼き。

夜、焼きたての食パン、丸ぱん。
お母さんとちぎってわけて。
残り野菜でラタトゥイユをつくりかけて、途中でカレーになったカレー。
お母さんが中華屋さんで買ってきた天津飯、少し。

うちの食卓には、最近毎日りんごと柿とにんじんの切ったのが
置いてあって、いつでも食べれるようにお母さんが剥いておいていて、
この前はじめてにんじんを食べてみたらおいしくて、
ぽりぽり今日も食べた。

今日はとてもあったかかった。

いちょうの黄色って刺激的だなあと思った。

f0146828_116032.jpg
f0146828_15956.jpg
f0146828_151824.jpg

[PR]
by hoshikatatumuri | 2009-11-27 01:20

11月25日ー。

雨上がりは少しあったかいのかな。
冬でも。
お父さんが飲み会だったから、夜、市内までむかえに行く。
そのとき外にでたら、雨上がりであったかかった。

お父さんのお店の前で父が来るのを待っていたら、シロとグレーの毛の猫が
ごみ袋を歯で開けようとしていて、それを見ていた。
猫のことに全然気付いてないおじさんが通っても、猫はおじさんをちらっと見て、
おじさんが近づくと花だんの裏にかくれて、通り過ぎるのをこっそり見て、
通り過ぎたらまたおもてにでてごみ袋を歯で何回も開けようとしてた。
ごみがでたら大変だと思って見てたけど、
最近のごみ袋は頑丈みたいであかなかった。
赤い布みたいなのをどっかからだして、すみかかどっかに運んで、
また戻ってきて残りをまた運んでた。
なんかすごくかわいい猫だった。


きょうのごはん。朝、昨日の残りのパンケーキ少し。
トーストに、残ったキャラメルソースとサワークリームぬって。
あと、オレンジと柿とりんご。

お昼、バイト先。

夜、ごはん、さばの焼いたの、豚汁、お漬け物たくさん。
バイトがある日は、お昼しっかりたべるから夜あんまりお腹が空かなくて、少なめに食べる。
で、9時ぐらいにまた空いて、今日はお母さんが作ったぜんざい食べた。
おもちはなし。

お父さんを乗せて帰ってきて空をみたら、雲のすきまから星が見えた。
今日は月は見えなかった。
[PR]
by hoshikatatumuri | 2009-11-26 02:32

11月24日。

きょうはアルバイトは休み。

お昼から、パンケーキを作ろうと思って小麦粉を買いに外にでたら、家の中よりあったか
くて気持ちがよかった。

小麦粉だけだったから近所のスーパーに。

帰り道で、中学の時の美術の先生とすれちがった。

夕方、ひき肉とトマト缶を買いに行ったときも会った。
近所に住まわれていて、先生の牛の絵がすごく好きだなあと、前先生の絵の
展示を見に行ったときに思った。

朝は、遅く起きておにぎり1個。
チーズケーキ少し(noppoに持って行ってあまったの)。

お昼、お母さんが買ってきたお寿司。
厚焼きたまごと、なすのおしんこのお寿司がおいしいなあって思った。

それから、パンケーキを焼いた。
きなことキャラメルソースのパンケーキ。
来月、また五蔵圓ビルで珈琲をいれさせてもらえることになり、
それの試作。
おいしかった。
お母さんは私が作ったものには、ダメだしを必ず、だいたいの場合してくるけど、
今日はおいしいって言って、もう一枚焼いてと言っていたので、うれしかった。

夜は、マッシュポテトのグラタン。
グラタンにトマトソースが必要だったから、
カルマのトマトソースを久しぶりに作った。

真っ赤なトマトソースは、
何個も何個もトマト缶をあけて、鍋にうつして、空になったトマト缶をつぶして、
ことこと、他の仕込みや接客や皿洗いをしながら、ほったっらかしで、作る。
ときどきかきまぜて、始めの赤がさらに濃くなるまで煮込んで作る。
体の記憶はすごいなあと思う。
体が覚えている。
匂いとか、あかりとか、作ってたときのきもちとか、体の芯から思い出す。
[PR]
by hoshikatatumuri | 2009-11-25 00:54

11月23日。

市内からの帰り道、今日も月がきれいに見えた。
そばにある星が、女の人のくちもとにあるほくろみたいに見えた。

今日のごはん。
朝、千切りキャベツ、スクランブルエッグをトーストにはさんで。
珈琲。
朝や、夜が寒くなってきた。
今日は、少しあったかかった。
湯たんぽと、電気毛布にくるまって寝てる。
空気が冷たい。寒いのが苦手。

お昼、バイト先。
夜、お好み焼きと、おにぎり1個と、かまぼことちくわのねりものだけのお吸い物、ねぎ入り。
あと、ワインちょっと。お吸い物は、ぷかぷかと輪切りのちくわと、桃色のかまぼこが
浮かんでいて、邪魔ものがいない感じでいい感じに見えた。
俺たちだけだー、でも俺たちだけでいいのおーっ?って感じが少しした。
お好み焼きは、やさいともやしを多めにいれた。
もやしのお好み焼きっておいしいなあと思った。

昨日、飲んで寝たからかトイレにいっかい目が覚めて、今何時だろう
って思ったら、町に朝と夕方に流れる音楽が聞こえて、
朝の6時か5時なんだなあと思った。
まだ真っ暗だった。
[PR]
by hoshikatatumuri | 2009-11-24 00:45

11月22日ーの。

おとつい、寝がけに4時くらいに、台所の勝手口の戸を開けて、空を
見たら星がきれいだった。

昨日のごはん。
朝、トースト、ペッパーハム焼いたの、ゆで卵、ミルクティー、ひたすら柿。
昨日の柿はおいしかった。

お昼、バイト先。

夜、リョウコちゃんちの実家で飲み会。
家族みんなで。
リョウコちゃんの父母、うちの父母は、夏に仲良くなったみたい。
で、かにときのこたっぷりの鍋。焼きガニ。お刺身。などなど。
リョウコちゃんちは酒屋なので、生ビールのサーバーを用意してくださっていた。
あとワインとか。
わいわいしていた。
リョウコちゃんちは大家族で楽しかった。
[PR]
by hoshikatatumuri | 2009-11-23 09:49

11月21にちー。

昨日、リョウコちゃんちの行きがけに、細い月がきれいに見えた。
車を運転しながら。
鳥取の静かな夜の街のなか。

朝は、ペッパーハムを焼いたのと、レタス、マッシュポテトにチーズをのせて
焼いたのを、パンにはさんで。
ポテトおいしかった。

りんご、柿、オレンジ。

お昼、バイト先で。

夜、家で作った巻寿司、かんぴょうと厚焼き卵と、三つ葉と干ししいたけと、でんぶ。
でんぶのピンクが入るとすごく色がきれいになる。
あと、お母さんが作ったさばの煮付け。

夜はあんまりお腹空いてなかった。

私があまりにだらだらし過ぎているので、お母さんがとうとうきれて
怒られる。
で、ひとりになって、東京での生活、今の生活のことをいろいろ冷静に
考えてみる。
自分的には、あまりなにも変わってないとけど、
反省して、でもいろいろ考えてみる。
家から自立できるようこつこつがんばろう。

私は超しつこくて、それは自分の思った事とか、感じた事にたいして。
その道のりも、その過程もすごくしつこいと思う。

でも、人間関係と、過ぎたことにはあっさりしている。
人のことはどうでもいいっていうのがあるし、
執着するのがすごく嫌い。
どうでもいいっていうと、すごく冷たいいい方だけど、
それは、いろいろ今まで経験を重ねてたどりついた気持ち。

人のことを考えて思い悩んでもどうしようもないし、
じぶんもかまわれすぎるのは嫌だし、
人と自分を重ねて考えるのはよくなうなあと思う。

人は人、自分は自分。

それは冷たい感じではなくて、ちゃんと風が通りぬける
距離があるっていう感じ。
さわやかな感じ。
でも、寂しさもあるし、楽しさもある。


カルマのまりちゃんがメールで送ってくれた言葉がよかった。
『インドのこと。インド人はすごく存在感があるなーって感じていて、
なんでかなって考えていました。それはきっと今生を思い残す事無く
生きたいっていう姿勢なんだと思いました。
思いっきりおしゃれして、喧嘩して笑って踊って、
自分の好きな事をやっていることや、驚くくらい自分の幸せを考えていて、
「まずは自分が幸せになるためにどうしたらいいか
を考えなさい」って何度も言われたよ。
自分の好きなことを一生懸命生きるってことが、
”シンプルに生きる”って事だと思ったよ。』って送ってくれた。

まりちゃんは先月からインドに一ヶ月ぐらい行ってて、今月帰ってきた。
思いっきりおしゃれして、喧嘩して笑って踊っているってとこがいいなあと思った。
踊らなきゃと思った。
[PR]
by hoshikatatumuri | 2009-11-22 03:12

11月20日ー。

きょうのごはん。

朝、お父さんが半分食べなかったライ麦パン、はちみつつけて。
あと、なんか足りなくてごはんに大根葉のおひたしのせて。
で、なんかもの足りなくてレアチーズケーキ。

なにが食べたいかわからない、こころ細い朝ごはんだった。

お昼、買ってきたおにぎり。お母さん梅。わたし鮭。
大根葉のおひたし。
きのことネギと卵のお吸い物に、片栗粉溶いて、とろみつけたの。

夜、リョウコちゃんちに作りに行って、仕事先の友だち、お姉ちゃんと。
作り続ける、ラタトゥイユ、タイ風白和え、牡蠣とホタテとかぶのグラタン。
コションドールさんのパン(カンパーニュ、オリーブの、ぶどうの)。
ケーキと、珈琲。

と、 白いばかうけ(リョウコちゃんちにあったお菓子)、ガーリックのクリームチーズつけて。

楽しかった、おいしかった。

ラピュタやってた。
始まりのとこで、鳥肌がたった。


コションドールさんのパンがすごくおいしくて、パンおいしいーって何回も言った。
オリーブのパンに、ラタトゥイユをつけて食べるのがすごくおいしかった。
[PR]
by hoshikatatumuri | 2009-11-21 01:00

11月19日ー。

きのうのごはんー。

朝は食パントーストと、ゆで卵と、ラタトゥイユ。

12時ぐらい。はなればなれさんの珈琲、レアチーズケーキ(noppoに持ってたののあまり)
3時ぐらい。お腹空いておにぎり2個。

夜、マッシュポテト、牡蠣とホタテとかぶのグラタン。と昨日買ったワイン少し。

マッシュポテト作るのがおもしろかった。
ゆでてつぶして、バターをいれて牛乳を少しずついれるとき、
感触がふわっとして、雪みたいだった。


今日はおフロが壊れていて、市内の温泉に行こうとしてたけど、ワインをのんだので、
近所の温泉に自転車で行った。
行ったら誰もいなくて、まえより少しさびれている気がした。
でも、気持ちよかった。
でかげに湯上がりのおじいさんがおんさっていい顔だなあって思った。
外にでたら、星がでていて、きれいだった。
[PR]
by hoshikatatumuri | 2009-11-20 11:46