星カタツムリ日記

5/31

きのう、
弟のお嫁さんと、わたしの父、母と4人で晩ごはんを食べた。

わたしは弟のお嫁さんと、いつもなにをしゃべったらいいかわからなくて
とまどう。

きのうみたいに4人でごはん食べたのは初めてかも。

市内の小さな居酒屋。
わたしはここが好きで、
きのうはすごく暑かったから少しだけビールを飲んだ。

帰りに
サンマルクによってお茶をした。
そこの店員の男の子がぶっきらぼうで、
まえ、あさお母さんと来たときも
その男の子いて、
ぶっきらぼうだなあと思ったけど、
きょうもぶっきらぼうでよかった。ぶっきらぼうはよくないけど、マニュアルみたいになってなくて、よかった。その接客に釘付けになった。

母とお嫁さんは、
ロイヤルミルクティーを頼んだんだけど、
テイーポットに茶葉が入っていて、それをしばらくおいて飲むのだけど、
なかなか濃くならなくて
ほとんどミルクみたいだった。

さっきのボーイの男の子も、
全然説明なしだったから、
最初すぐカップに注いじゃって、
めっちゃ牛乳っぽいねってなって
しばらく待つんじゃない?
って言って、
テイーポットのふたあけたりして、
っていうか茶葉が少ないんじゃない?
とか
牛乳が多すぎるんじゃない?
とか言って
すごくおもしろかった。
いつもクールなのかなって思ってたお嫁さんが、
なんか薄いですよねーって言って、どうやったら濃くなるかやってて
おもしろかった。
わたしは笑って、ふつうに初めて素で一緒に笑った気がした。

こういうのっていつ起こるかわかんなくて、
こういうのってふつうで、誰もむりしてなく
て、
こういうのがいいなあと思う、日常の。









[PR]
# by hoshikatatumuri | 2015-05-31 03:31

5/20

朝、9時半ぐらいに鳥取駅に着いた。

きのうは、あやのちゃんの誕生日で、
よるあやのちゃんちに、ウナカメやカルマのみんながひとりずつ集まって、
増えていって、
すごくおもしろかった。

ほんとはピクニックで高尾山に登る予定だったけど、
雨が朝方まで降ってて、
予定変更であやのちゃんちで
インサイドアウトドアになった。

わたしは
東京駅21時半のバスで帰る予定で、
20時15分ぐらいにあやのちゃんちをでた。

東京駅でバスに3回もおいていかれたことがあるゆいちゃんが、
かおるちゃん1分でも遅れたらおいていかれるよ!
東京駅は乗り場もわかりづらいから早めに行ったほうがいいよ!って何回も言われて、
不安になって、きっちりでた。

あやのちゃんちでるときに、ここから離れたくないなあって思った。
大好きな人がいっぱいいて、ごはんもおいしいし、楽しくて、ここにまだいたいなあって思った。

で、いつかもし死んじゃうときにもそういうふうに思うのかなあって思った。
あっち側のせかいいくとき。
そういうふうに思えたらいいなあって思った。

大好きな人がいっぱいいて、
楽しくて、
美しくて、もう少しここにいたいなあって
思えるみたいに生きれたらいいなって思った。

高速バスがあさ4時半ぐらいにとまったどこかのパーキングエリアで、
空が少しずつ
あさの色に近づいていて、
青とピンクがぼんやり分かれててきれいだなって思った。

いつまでもこんなふうに思っていられるのかな。
目の前の新しい景色にどきどきする気持ち。
わたしはなんにも持ってないと思う。
でも、
ときどき感じる感受性の粒は
じぶんの中にあって、それは宝物だなあって
ときどき思う。
[PR]
# by hoshikatatumuri | 2015-05-21 01:31

5/6

ネパールで地震があったニュースを
、地震が起こった次の日近所の中華屋に入ったときにちょうど流れてたニュースで知った。
テレビや新聞を何日か見てないときだったので、
そこで初めて知ってびっくりした。

ちょうどわたしがネパールに旅行に行ってたときも地震があって、
ネパールで地震があるのは何十年ぶりで、
めったに地震はないってそのとききいた。

あと、ネパールの建物は鉄筋が入ってなくて、レンガを積み重ねたのがほとんどだから、
建物の中にいると危なくて、すぐに外にでたほうがいいって教えてもらった。

おもてにでて、みんなでぎゅっとかたまって、
なんともなくてよかったねと
そのときは、顔をあわせて言いあった。

ニュースを見ながら、
プロカシュさんのことや、
滞在してたパタンの風景はどうなってるんだろうって思った。


とてもどきどきした。

なにが出来るだろうとおもって、
カルンにネパールへの募金箱を置こうと思いました。

ネパールに旅行に行ったとき、
帰りがけ、乗り継ぎのタイの空港で
すごくネパールに帰りたくなって、
いつのまにか泣いてた。

停電もあるし、水もあまりでないけど、
ネパールの景色や人やごはんが
とても懐かしかった。
[PR]
# by hoshikatatumuri | 2015-05-02 22:44

ネパール日記写真

f0146828_22274033.jpg
f0146828_22294205.jpg
f0146828_22313162.jpg
f0146828_22315675.jpg
f0146828_22302089.jpg
f0146828_22305640.jpg
f0146828_22351810.jpg
f0146828_22354633.jpg
f0146828_22341694.jpg
f0146828_22325348.jpg
f0146828_22332808.jpg
f0146828_22362702.jpg

[PR]
# by hoshikatatumuri | 2015-05-01 22:54 |

ネパール日記25/9月18日(日)

8時前くらいに目が覚める。

ゆっくり起きて、支度して、テラスに朝ごはんを食べにでる。
今日はCモーニングにした(A〜Dまである)。
パンケーキ(orクレープ2枚)
ヨーグルトりんご入り
オレンジジュース(おとつい、すごい疲れてるときに飲んだ缶のやつだ!)
ブラックテイー

パンケーキは、わたしが東京いたころ、ひとり暮らしのときに作ってたホットケーキ
みたいにおっきかった。
朝はいつもお腹空いていて、分量はかって作るのがめんどくさくて、
ホットケーキミックスの1袋分をいっきに溶いてフライパンいっぱいに焼いていた。
それを思い出すでっかさ。
焼いた色あいもそのときのに似ている。

でもこっちのは、ホットケーキミックスではなく、
小麦粉と卵とミルクか水かをまぜたかんじの、ざっくりとした大あじのパンケーキ。
シンプルな素朴な味。はちみつつけたらおいしかった。
バターは、少し苦手なのでちょっとにする。

食べきれなくて、申し訳ないと思いつつ3分の1残す。
sorryってボーイの男の子に言ったら、笑顔でno program、大丈夫大丈夫
ってかんじで言ってた。

そのまま散歩にでる。
プロカシュさんにきいた、湖の向こう岸のホテルに行ってみる。

小さなボートで渡る。ボートから見る景色がきれい。
洗濯物がいっぱい干してある。

きれいなロッジのホテル。
湖にうつる景色がみえる。湖脇に行ってみる。
きのうの夜いっぱい雨が降ったから、
きょうは雨あがりで、晴れてるけど、雲が多い。
水色の空に、もくもくの白い雲がたくさん。

大きい湖にボートが、1そう、2そう、と静かに流れていく。
小説の景色みたい。ほんとうにのどか。
しばらくぼーっと見つめる。

9時過ぎぐらい、ボートで岸に戻る。

歩いて、あのお店(着いた日の夜に行ったお店)へ行く。
フレッシュのりんごジュースと、モモを食べてみたいって
ずっと思ってた。

りんごジュースおいしい。ここのジュースが好きと思う。

きょうも、注文したら、奥から女の子がでてきて、2人で作りだした。
ボールからモモのたねをとる音がして、
注文が入ってから包むんだなあと思う。
おいしさでいったら、タメルのとこが本当においしかった。
ここのは、玉ねぎや具が大きめに切ってあって、
辛いスパイスがよくきいている(チキンのモモ)。
タレがすごくおいしかった。

でも、手作りっぽくって、ここのも好きだなあと思う。

帰りに、キッチンみたら、ボールでなんか練ってた。
ここは気取ってなくて、居心地がよい。
となりのお店のシャッターを、お兄さんがペンキで塗っていて、
道行く人が見てた。

隣のカフェでは、白人の男の子2人が、太った白人のおじさんに、
いろいろ話しをきかされていた。
笑顔で別れていた。

色んな人がいて、色んな景色がおもしろい。










[PR]
# by hoshikatatumuri | 2015-05-01 22:16 |